日産ギャラリーフォトギャラリー | 日産ギャラリーや日産クロッシングの展示イベントや東京モーターショー日産ブース、東京オートサロン日産ブースを紹介するブログです。
記事一覧
  • HOME »
  • 記事一覧 »
  • インフィニティ

タグ : インフィニティ

インフィニティ 新エンジンを世界初公開

日産自動車は2016年9月29日、パリモーターショーでインフィニティの新エンジンを世界初公開した。新エンジンは「VC-T」という可変圧縮比技術を搭載し、高性能2リッターガソリンターボエンジンのパワーとディーゼルエンジンの特長である高いトルクと効率性を併せ持つ、これまでにない最先端のエンジンとなった。

vc-tエンジン

日産 歴代のエンブレムを展示

日産グローバル本社ギャラリーのヘリテージコリドー入口には、歴代の日産・ダットサン・インフィニティのエンブレムが常設展示されている。

歴代日産車のエンブレム

日産 インフィニティQX80を展示

日産の高級車ブランド「インフィニティ」の大型SUVであるQX80の2014年モデルが、日産グローバル本社ギャラリーに2015年6月29日から7月17日まで展示された。

インフィニティ QX80

日産 インフィニティQX50を展示

日産が栃木工場で生産し、北米に輸出している「インフィニティQX50」が日産グローバル本社ギャラリーに展示されている。

インフィニティ QX50

日産、3ブランドのコンセプトカーを展示

2014年6月24日にパシフィコ横浜で開催された日産自動車の第115回株主総会には、3つのブランド(日産・インフィニティ・ダットサン)のコンセプトカーが展示された。

日産 株主総会

スカイライン、新旧モデルを併売

日産自動車は2013年11月11日に新型スカイライン(V37型)を発表したが、北米市場と同様に従来型のスカイライン(V36型)も併売される。新型スカイラインは北米では2013年8月から販売が開始されておりガソリン車とハイブリッド車の両方がラインナップされているが、従来型より上級移行したため従来型も併売している。

v36型スカイライン

G37からQ60へ

インフィニティG37クーペ(日本名:スカイラインクーペ)の名称が変更された。新しい名称はインフィニティQ60。インフィニティは2014年モデルから名称変更することを以前からアナウンスしており、それに伴う名称変更となる。

インフィニティQ60コンバーチブル

新型スカイライン発表

2013年11月11日、日産自動車は新型スカイラインを2014年2月末に発売することを発表し、日産グローバル本社ギャラリーで19時から発表記者会見が行われた。 今回で13代目となるスカイラインの型式はV37型で、近年日本国内で販売を伸ばしているドイツ製プレミアムセダン(BMW、アウディ、メルセデス・ベンツ)に対抗すべく、真のグローバルプレミアムカーとして日産のマザー工場である栃木工場で生産される。

infiniti q50 インフィニティQ50 フロント

3つの世界初 インフィニティQ50

2013年8月5日にアメリカでの発売が開始され、日本でも次期スカイラインと目されているインフィニティQ50には、世界初となる3つの新しい技術が搭載されている。

超ハイテン材を使用したインフィニティQ50の車体骨格モデル

インフィニティQ50展示中

発売前のインフィニティQ50が、日産グローバル本社ギャラリーに展示されている。展示期間は2013年7月20日から2013年8月23日。インフィニティQ50はすでに6月に開催された日産の株主総会にも展示されていたが、今回の展示車は株主総会で展示されたのと異なる仕様となっている。

インフィニティQ50 S HEV
1 2 »
  • facebook

最新記事

PAGETOP
Copyright © 日産ギャラリーフォトギャラリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.