第46回東京モーターショー2019 市光工業の日産車の部品

この記事は約1分で読めます。

第46回東京モーターショー2019が、2019年10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトとMEGA WEB、シンボルプロムナード公園で開催された。

東京ビッグサイト西・南展示棟の4階で行われた部品メーカーの展示から、市光工業ブースに展示された日産車の部品を紹介する。

スポンサーリンク

市光工業 インフィニティQ60のフルLEDリアコンビネーションランプ

海外で販売されている2ドアクーペの「インフィニティQ60」のリアコンビネーションランプ。
31個のLEDを使用し、総部品点数61点、ランプ重量1,530gとなっている。

インフィニティQ60のテールランプ

完成品の他、分解した状態でも展示された。
外側からアウターレンズ・サイドリフレックスリフレクター・インナーハウジング・インナーレンズ・導光棒・リフレクター・導光板・LED回路基板・インナーハウジング・ハウジングと10種類の部品が組み合わされる構造になっている。

市光工業 インフィニティQ60のフルLEDリアコンビネーションランプ
市光工業 インフィニティQ60のフルLEDリアコンビネーションランプ

インフィニティQ60の記事は下記リンクから。

日本未発売のインフィニティQ60を展示
日産自動車の第118回定時株主総会が2017年6月27日にパシフィコ横浜で開催され、会場に日本未発売の2ドアクーペ「インフィニティQ60」が展示された。

前回の東京モーターショー2017 日産車の部品の記事は下記リンクから。

第45回東京モーターショー2017 日産車の部品
第45回東京モーターショー2017が2017年10月27日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催された。東京モーターショーには自動車メーカーだけでなく部品メーカーも出展しており、市販車の部品が展示されることもある。その中から、日産車の部品を紹介する。今回はフェアレディZやGT-Rの部品も展示された。