スカイライン

日産グローバル本社ギャラリー

日産 スカイラインGTS-RのグループA仕様を展示

横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、2018年8月21日から11月27日までの予定で、特別展示イベント「世界に挑め。日産グローバルモータースポーツ60年~ 60 years of NISSAN International Motorsport~」を開催している。今回は2018年10月30日から11月12日まで展示された、スカイラインGTS-RのグループAレース仕様車を紹介する。
日産グローバル本社ギャラリー

日産 1台だけのケンメリGT-Rレース仕様を展示

東京・銀座の日産クロッシングでは、4代目スカイライン(通称ケンメリ)のGT-Rレース仕様車を展示している。
展示期間は2018年10月14日から11月25日まで。このレース仕様車は、東京モーターショー展示用に1台だけ制作された車両である。
日産クロッシング

日産クロッシングに生産台数7台のケンメリGT-Rを展示

産クロッシングでは、2018年8月2日から「よみがえる名車シリーズ~日産の走りへの情熱~」という展示イベントを開催している。今回は第3回の展示として2018年9月4日から9月15日まで展示されている、スカイラインGT-R(通称ケンメリGT-R)を紹介する。
スポンサーリンク
日産ニュース

日産 オートモビルカウンシル2018にスカイラインGT-Rを展示

ヘリテージカーのイベント「オートモビルカウンシル2018」が2018年8月3日から5日まで、千葉県の幕張メッセで開催された。日産ブースでは、海外モータースポーツ活動60年を記念して「60years of performance」という出展テーマでコンセプトカー1台とヘリテージカー3台が展示された。今回は通称「ハコスカGT-R」と呼ばれた、スカイラインGT-Rを紹介する。
日産グローバル本社ギャラリー

日産 スカイラインGTS-Rのレース仕様車を展示

横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、2018年5月12日から8月20日までの予定で、ヘリテージカーを特別展示するイベント「よみがえる日産の名車たち」を開催している。今回は7月20日から7月31日まで展示されている、スカイラインGTS-Rのレース仕様車を紹介する。
日産ニュース

河西工業 日産車の内装部品を展示

「自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2018横浜」が、2018年5月23~25日にパシフィコ横浜で開催された。自動車部品の展示会のため多数の部品メーカーが出展したが、その中から日産車に関連した展示として、河西工業ブースに展示された日産車の内装部品を紹介する。
日産グローバル本社ギャラリー

限定500台のスカイライン GT-R NISMOを展示

横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、2018年5月12日から8月20日までの予定で、ヘリテージカーを特別展示するイベント「よみがえる日産の名車たち」を開催している。今回は5月12日から5月24日まで展示されている、スカイライン GT-R NISMOを紹介する。
日産グローバル本社ギャラリー

R32スカイライン TypeMを展示

横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、2018年5月12日から8月20日までの予定で、ヘリテージカーを特別展示するイベント「よみがえる日産の名車たち」を開催している。今回は5月12日から5月24日まで展示されている、スカイラインGTS-t TypeMを紹介する。
日産グローバル本社ギャラリー

日産 スカイラインクーペのモデルカーを展示

日産グローバル本社ギャラリー内の「ヘリテージコリドー」には3台のモデルカーが飾られているが、スカイラインクーペがV35型からV36型に入れ替わった。
日産グローバル本社ギャラリー

スカイライン(V37)ホイール紹介

日産スカイライン(V37型)は、2014年2月の発売時に17インチと19インチの2種類のホイールが用意された。 2017年12月のマイナーチェンジでは、18インチが追加されて3種類となった。タイヤは全車ランフラットで、空気が抜けても80km/hでおよそ150km走行できる。そのため、スペアタイヤは装備されない。
スポンサーリンク