スカイライン

スポンサーリンク
日産グローバル本社ギャラリー

1960年の「プリンス スカイラインスポーツ」トリノ国際自動車ショー出品車を展示

プリンス自動車が1963年(昭和38年)に発表したコンセプトカー「プリンス1900スプリント」が再制作されたのに合わせ、プリンススカイラインスポーツが2023年(令和5年)9月29日から10月30日まで日産グローバル本社ギャラリーに展示された。

日産グローバル本社ギャラリー

プリンススカイライン 1500デラックスを日産グローバル本社ギャラリーに展示

プリンス自動車が1963年(昭和38年)に発表したコンセプトカー「プリンス1900スプリント」が再制作されたのに合わせ、ベース車と同型のプリンススカイラインが2023年(令和5年)9月29日から10月30日まで日産グローバル本社ギャラリーに展示された。

東京オートサロン

日産サービスセンター 「リビルド」したR32スカイラインGT-Rを東京オートサロン2024に展示

東京オートサロン2024が、千葉県の幕張メッセで2024年(令和6年)1月12日から14日まで開催された。
日産自動車の子会社である日産サービスセンターは、「リビルド」したスカイラインGT-R(R32)を出展した。

スポンサーリンク
東京オートサロン

日産愛知自動車大学校 R34型スカイラインを東京オートサロン2024に出品

東京オートサロン2024が、千葉県の幕張メッセで2024年(令和6年)1月12日から14日まで開催された。
日産愛知自動車大学校は、R34型スカイラインのカスタマイズカー「Adonis SKYLINE(アドニス スカイライン)」を出品した。

東京オートサロン

日産 東京オートサロン2024にNISMOロードカー4台を展示

東京オートサロン2024が、千葉県の幕張メッセで2024年(令和6年)1月12日から14日まで開催された。
日産自動車ブースでは、1月12日に発表された「日産アリア NISMO」を含む4台のNISMOロードカーが展示された。

日産クロッシング

日産 6代目スカイライン ターボインタークーラーRS・Xを日産クロッシングに展示

日産スカイラインの6代目となる「スカイライン セダン 2000ターボインタークーラーRS・X」が、2023年(令和5年)10月3日から15日まで東京・銀座の日産クロッシングに展示された。

日産クロッシング

日産 スカイラインNISMOを日産クロッシングに展示

日産スカイラインNISMOが2023年(令和5年)8月8日に発表され、9月に1,000台限定で発売された。
東京・銀座の日産クロッシングには2023年(令和5年)10月3日から12日まで展示された。

日産グローバル本社ギャラリー

3代目スカイライン(通称ハコスカ)のハードトップ1500デラックスを展示

日産スカイラインの3代目(通称ハコスカ)の2ドアハードトップ・1500㏄エンジン搭載車が、日産グローバル本社ギャラリーに2023年(令和5年)6月16日から8月7日まで展示されている。
オートモビルカウンシル

レストア歴なしのハコスカGT-Rを「オートモビルカウンシル2023」で販売

ヘリテージカーのイベント「オートモビルカウンシル2023」が2023年(令和5年)4月14日から16日まで、千葉県の幕張メッセで開催された。

会場内では自動車メーカーの展示だけでなくヘリテージカー専門店による販売も行われており、レストア歴なしのハコスカGT-Rが販売されていた。

オートモビルカウンシル

日産 レストアしたスカイライン(ハコスカ)を「オートモビルカウンシル2023」に展示

ヘリテージカーのイベント「オートモビルカウンシル2023」が2023年(令和5年)4月14日から16日まで、千葉県の幕張メッセで開催された。
日産自動車は2019年(平成31年)4月に開催された「オートモビルカウンシル2019」以来4年ぶりにブースを出展し、「Love Stories with NISSAN – Enjoy your favorite one in everyday life」をテーマとして個人所有車3台と日産所蔵車1台の合計4台のヘリテージカーを展示した。

その中から、日産が所蔵する3代目スカイラインを紹介する。