東京オートサロン2020 インパルブースの展示車

東京オートサロン2020が、千葉県の幕張メッセで2020年1月10日~12日に開催された。
日産と長年にわたり関わりのあるインパルブースの展示車は以下の通り。

スポンサーリンク

CALSONIC IMPUL GT-R 2016年モデル

2014年から2016年まで使用された車両。
2016年のドライバーは安田裕信選手とヤン・マーデンボロー選手。
2016年シーズンは第5戦・富士300kmで優勝したものの、他のレースでリタイアが多かったため、ランキング8位だった。

東京オートサロン2020 インパル

スポンサーリンク

IMPUL SERENA

セレナ(C27型)エアロダイナミクスシステムはフロントグリルカバー・フロントハーフバンパー・リアハーフバンパーのキット価格198,000円。
展示車には他にもリアウイング(45,000円)、18インチホイール「IMPULミレニアム」(1本29,000円)が装着されていた。

IMPUL SERENA

スポンサーリンク

IMPUL 651S Premium Version

IMPUL 651S Premium Version

フーガ(Y51型)用エアロダイナミクスシステムは前後バンパー、フロントグリル、サイドステップ、リアスポイラーのセットで460,000円。
展示車には他にもフロントフェンダーに装着する「スポーツダクト」(58,000円)や、20インチのホイール「IMPULミレニアム」(1本63,000円)が装着されていた。

IMPUL 651S Premium Version

スポンサーリンク

INFINITI Q60 Red Sport 400

IMPULのホイールを装着して展示された。

INFINITI Q60 Red Sport 400

スポンサーリンク

IMPUL X-TRAIL

フロントグリル(未塗装・エンブレム付・50,000円)は、NISSANエンブレムの取り外しとVモーションのブラック化をした後にノーマルグリルにかぶせて装着する。

IMPUL X-TRAIL

スポンサーリンク

IMPUL NV350 CARAVAN

フロントグリル、前後ハーフスポイラー、リアウイング、フェンダートリムを装着。
ホイールはNV350キャラバン専用設計のIMPUL CX-06で、1本39,000円。

IMPUL NV350 CARAVAN

昨年の東京オートサロン2019 インパルブースは下記リンクから。

日産エクストレイルのインパル仕様を東京オートサロンに展示
東京オートサロン2019が、千葉県の幕張メッセで2019年1月11日から13日まで開催された。日産車で長年レースに参戦しているインパルのブースには、エクストレイルのカスタマイズカーが展示された。