インフィニティQX55を展示

スポンサーリンク

日産が海外で販売しているSUV「インフィニティQX55」が、横浜市の日産グローバル本社ギャラリーで2020年11月27日から2021年6月3日までの予定で展示されている。

スポンサーリンク

インフィニティQX55

QX55は2020年11月18日に発表され、2021年春に北米や香港で2022年モデルとして発売された新型SUVで、SUVの中でもラグジュアリーミッドサイズSUVクーペとして開発されたモデル。
北米でのスターティングプライスは46,500ドルとなっている。

インフィニティQX55

テクノロジーに関心を持ち、個性的なデザインを好む購買層に向けてデザインされており、ダブルアーチのフロントグリルには日本の折り紙から着想を得たメッシュパターンが施されて、和をイメージしたモダンな表現となっている。

インフィニティQX55のリヤビュー

ボディサイドはボンネットからフロントフェンダー、ドア、リヤフェンダーへと流れるようなラインが描かれている。

インフィニティQX55

内装はレザーシートやデュアルスクリーンのインフォテイメントシステムを装備する。
エンジンは日産が世界で初めて実用化した、可変圧縮比の「VC-TURBO」を全モデルに搭載しており、最高出力268馬力・最大トルク280lb-ftを発生する。

インフィニティQX55の運転席