クルマの中にひな人形が! 関東工業自動車大学校(関東工大)が日産車を東京オートサロン2022に出展

スポンサーリンク

東京オートサロン2022が、2022年(令和4年)1月14日~16日に千葉県の幕張メッセで開催された。
埼玉県鴻巣市の関東工業自動車大学校(関東工大)は、日産自動車の「キューブ」と「リーフ」をカスタマイズした車両を出展した。

スポンサーリンク

Hina doll car with KANTO

関東工業自動車大学校 Hina doll car with KANTOの正面

ベース車は2010年式(平成22年式)日産キューブ(Z12型)。
関東工業自動車大学校のある埼玉県鴻巣市が「ひな人形と花のまち」であることから、地元のPRとしてひな人形をモチーフとした車両を制作。

関東工業自動車大学校 Hina doll car with KANTOの斜め前

外観はお内裏様とお雛様のイメージに塗装。

関東工業自動車大学校 Hina doll car with KANTOのリヤビュー

ドアミラーはぼんぼりをイメージしたカラーリング。

関東工業自動車大学校 Hina doll car with KANTOのドアミラー

シートはひな人形の生地を利用して制作され、ラゲッジスペースにはひな人形が飾られていた。

関東工業自動車大学校 Hina doll car with KANTOのシート

関東工業自動車大学校 Hina doll car with KANTOのひな人形

ベースになった日産キューブの記事は下記リンクから。

日産 キューブ特別仕様車を展示
2014年11月6日、日産キューブに仕様変更と特別仕様車の追加が行われた。日産グローバル本社ギャラリーでは、キューブの特別仕様車「キューブ 15Xコダワリセレクション」が展示されている。
スポンサーリンク

EVレーサー

関東工業自動車大学校 EVレーサーの正面

ベース車は2011年式(平成23年式)日産リーフ(ZE0型)。
EVが主流になっても、走る楽しさを忘れないというコンセプトで制作。

関東工業自動車大学校 EVレーサー

エアロパーツはすべてオリジナルで作成した。

関東工業自動車大学校 EVレーサーのリヤビュー

関東工業自動車大学校 EVレーサーの内装

日産自動車大学校ブースの展示は下記リンクから。

東京オートサロン2022 日産自動車大学校ブース
東京オートサロン2022が、2022年(令和4年)1月14日~16日に千葉県の幕張メッセで開催された。日産自動車大学校ブースには、日産京都自動車大学校と日産愛知自動車大学校の学生が制作した日産車のカスタマイズカー2台が展示された。
タイトルとURLをコピーしました