2014年11月6日、日産キューブに仕様変更と特別仕様車の追加が行われた。
日産グローバル本社ギャラリーでは、キューブの特別仕様車「キューブ 15Xコダワリセレクション」が展示されている。

スポンサーリンク

キューブ 15Xコダワリセレクション

キューブ 15Xコダワリセレクション

コダワリセレクションは、快適な室内空間を重視したキューブに上質さをプラスした特別仕様車。

手編みの本革とカブロンという合成皮革を組み合わせたブラウンの専用シートが装備される。
コダワリセレクションの内装色は「コダワリブラウン」と呼ばれる1色のみとなる。

キューブ 15Xコダワリセレクション
キューブ 15Xコダワリセレクション

その他特別装備として本革巻きステアリングホイール、メッキインナードアハンドル、フォグランプ、オートライトシステムが装備される。

展示車のボディカラーは2014年11月6日の仕様変更で追加設定された2トーンカラー。

キューブ 15Xコダワリセレクション

2トーンカラーはスオミブルー、ビターショコラ、および人気が高かったため今回復活させたアクアミントの3種類がベース色として用意され、それぞれにアクセントカラーとしてブリリアントホワイトパールを組み合わせている。
展示車はアクアミントで、ルーフ、ドアミラー、アウトサイドドアハンドル、ホイールカバーがブリリアントホワイトパールとなる。
この2トーンカラーは1991年に発売されたパイクカー「フィガロ」をイメージして設定された。

なお、今回の仕様変更でキューブ全車にVDC(横滑り防止装置)が標準装備された。

スポンサーリンク