電気自動車のトラック「e-NT400」のコンセプトモデルが、日産グローバル本社ギャラリーに2014年10月30日から12月1日まで展示されている。

スポンサーリンク

e-NT400 コンセプト

e-NT400 コンセプト

e-NT400は、小型トラック「アトラス」をベースに電気自動車「リーフ」のEVシステムを最大限流用しており、ゼロエミッションの小型トラックとして将来の量産化を目指している。

電気自動車のため、既存のディーゼルエンジン車より振動・騒音が少なくドライバーに優しく、深夜運行もしやすい。
2014年4月には富山市と、2014年9月には佐川急便と共同で試験運行も行われた。

航続距離はJC08モードで62㎞となっており、30分でバッテリー容量の80%まで充電可能な急速充電機能を内蔵している。

e-NT400 コンセプト

シフトレバーは電気自動車「リーフ」と同様のシルバーの電気式セレクターに変更されている。
スピードメーターは160km/hまで目盛られている。

e-NT400 コンセプト

全長:6,220㎜
全幅:1,900㎜
全高:2,845㎜
ホイールベース:3,355㎜
車両重量:2,780㎏
乗車定員:3名
最大積載量:1,650㎏
一充電走行距離(社内計算値・JC08モード):62㎞
駆動方式:後輪駆動(FR)
ブレーキ(前/後):ベンチレーテッドディスク/デュアル2リーディング
タイア:195/65R16 106/104L LT

モーター主要諸元

モーター型式:EM61
最高出力:80kW(109ps)/2,730~9,800rpm
最大トルク:280N・m(28.6kgf・m)/0~2,730rpm
駆動用バッテリー種類:リチウムイオン電池
総電圧:360V
総電力量:24kWh

スポンサーリンク