ラリーカー

日産グローバル本社ギャラリー

ダットサン240Z ラリー参戦車を展示

日産自動車は日本の自動車メーカーで初めて、モンテカルロラリーにワークス参戦。1965年から1967年にブルーバード、1968年から1969年はフェアレディ、そして1971年から1973年にフェアレディZが使用された。
日産グローバル本社ギャラリー

日本車初優勝のブルーバードを展示

日本車として始めてサファリラリーで優勝したブルーバードが、日産グローバル本社ギャラリーに展示されている。展示期間は2014年5月13日から5月28日までの予定。
日産グローバル本社ギャラリー

ウェットスーツの素材で古い車を直す ダットサン210富士号

ダットサン富士号が2013年12月23日の日産自動車の創立80周年を記念したパレードの際、ダットサン12型フェートンとともに日産グローバル本社ギャラリーのエントランス前にあるピロティに展示された。
日産グローバル本社ギャラリー

生産台数200台の240RSがデモ走行

日産自動車の創立80周年を記念したパレードが2013年12月23日に行われた。パレードの他、日産グローバル本社ギャラリーに隣接する特設会場(キャッツシアター跡)では日産が保存している240RSのデモ走行が行われた。
日産ニュース

日産の有志がサファリラリーのフェアレディZを再生

日産の有志がサファリラリーのフェアレディZを再生
日産銀座ギャラリー

銀座でボンネットを開けて停まっているクルマ ブルーバード510

1970年のサファリラリーで優勝したダットサン・ブルーバードが、日産銀座ギャラリーで展示されました。
日産グローバル本社ギャラリー

映画「栄光への5000キロ」とブルーバード510

俳優の石原裕次郎さん(1934-1987)が主演した1969年(昭和44年)製作・公開の映画「栄光への5000キロ」は1969年(昭和44年)の第17回サファリラリーの際に撮影された作品です。映画に使用されたカーナンバー90のブルーバードは、撮影を兼ねてハーマン/シュラー組が実際に第17回サファリラリーに出場し、総合5位に入賞しています。ハーマン/シュラー組はその実績を買われて翌1970年はカーナンバー4のブルーバードで出場し、総合優勝しました。
日産グローバル本社ギャラリー

サファリラリーで優勝したブルーバード510 SUPER GT二年連続総合優勝イベント

3代目ブルーバードとなる510型は1967年(昭和42年)に発売され、当時の日本車としては先進的なメカニズムであるOHCエンジンやセミトレーリング式リアサスペンションを採用したスポーツセダンでした。ラリーでも活躍し、1970年(昭和45年)日産がサファリラリーで総合優勝・チーム優勝の完全制覇を達成した際の車両が今回の展示車です。
スポンサーリンク