2014年5月26日に発表された、日産スカイラインの次世代ターボ車「200GT-t(ニーマルマル ジーティーターボ)」。
既に発売されているスカイライン ハイブリッドとはパワートレイン以外にもステアリング系が異なるシステムとなっている。

スポンサーリンク

DASはオプション設定

v37スカイライン ラディアントレッド

スカイライン ハイブリッドのステアリングはDAS(ダイレクトアダプティブステアリング)というモーターで操舵する世界初のシステムが採用されているが、200GT-tではDASではなく電動油圧式を採用。
電動ポンプで油圧を発生させてパワーアシストを行い、滑らかな操舵性能と同時にエンジン負荷を軽減させ燃費向上に貢献している。
DASはメーカーオプションで設定される。

スポンサーリンク