日産「Best Japan Brands 2020」にランクイン

ブランディング会社インターブランドの日本法人・インターブランドジャパンは、日本ブランドの価値評価ランキング「Best Japan Brands 2020」を2020年2月18日に発表した。
このランキングはブランドの持つ価値を金額に換算してランキングにしたものである。
日産の順位は…

スポンサーリンク

Best Japan Brands 2020

上位10ブランドは下記の通り。
カッコ内は価値金額の前年比。

  • 1位:トヨタ(+5%)
  • 2位:ホンダ(+3%)
  • 3位:日産(-6%)
  • 4位:ソニー(+13%)
  • 5位:キヤノン(-9%)
  • 6位:NTTドコモ(-15%)
  • 7位:ユニクロ(+11%)
  • 8位:パナソニック(-2%)
  • 9位:MUFG(-10%)
  • 10位:任天堂(+18%)

1位は12年連続でトヨタとなった。
日産は昨年と同じ3位になったものの、価値金額は前年比-6%となった。
他の自動車メーカーは下記の通り。

  • 13位:スバル(+5%)
  • 22位:スズキ(±0%)
  • 30位:マツダ(-6%)
  • 53位:いすゞ(-4%)
  • 63位:三菱(再ランクイン)

インターブランドジャパンでは、「Best Japan Brands」は、インターブランドが毎年発表するグローバルのブランド価値ランキング「Best Global Brands」と共通の評価方法を用いており、グローバルブランドと日本ブランドを同じものさしで比較することで、ビジネス資産としてのブランドを世界基準で考察するとしている。

なお、「Best Global Brands」での日産の順位は2018年40位、2019年52位となっている。

日産「Best Global Brands 2018」にランクイン
世界最大のブランディング会社インターブランドは、2018年10月4日にグローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2018」を発表した。このランキングはグローバルな事業展開を行うブランドを対象として、そのブランドが持つ価値を金額に換算して1位~100位までランキング化したもの。