日産「Best Global Brands 2018」にランクイン

世界最大のブランディング会社インターブランドは、2018年10月4日にグローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2018」を発表した。

このランキングはグローバルな事業展開を行うブランドを対象として、そのブランドが持つ価値を金額に換算して1位~100位までランキング化したもの。
上位10ブランドと自動車メーカーの順位は下記の通り。

スポンサーリンク

「Best Global Brands 2018」1位~10位

      1位 アップル
      2位 グーグル
      3位 アマゾン
      4位 マイクロソフト
      5位 コカ・コーラ
      6位 サムスン
      7位 トヨタ
      8位 メルセデス・ベンツ
      9位 フェイスブック
      10位 マクドナルド
スポンサーリンク

「Best Global Brands 2018」自動車メーカーの順位

「Best Global Brands 2018」にランクインした自動車メーカーの順位は下記の通り。
カッコ内は昨年(2017年)の順位。

      7位(7位) トヨタ
      8位(9位) メルセデス・ベンツ
      13位(13位) BMW
      20位(20位) ホンダ
      35位(33位) フォード
      36位(35位) ヒュンダイ
      40位(39位) 日産
      41位(40位) フォルクスワーゲン
      42位(38位) アウディ
      52位(48位) ポルシェ
      71位(69位) 起亜
      78位(73位) ランドローバー
      80位(88位) フェラーリ
      90位(87位) ミニ
      100位(ランク外) スバル

日産は122億ドル相当で40位。
「Nissan Intelligent Mobility」の活動を通して、電気自動車や持続的な社会に向けた製品やサービスの提案について、強いメッセージを積極的に発信。
それによって、5年間で平均12.5%のブランド価値向上を達成した。
2017年の記事は下記リンクを参照。