20130508_011

2013年4月24日から5月20日まで、インフィニティのコンセプトカー「エセレア」が日産銀座ギャラリーに展示されています。
日産グローバル本社ギャラリーでのエセレアの展示はこちら

スポンサーリンク

インフィニティ「エセレア」、2015年生産開始

2015年から生産開始

2011年ジュネーブモーターショーで公開されたエセレアは、インフィニティのエントリーモデルとなるプレミアムコンパクトカーとして開発されました。

日産は2012年12月、インフィニティブランドの車種を2015年からイギリス・サンダーランド工場で年間6万台生産すると発表しており、 その中にエセレアも含まれているそうです。

プレミアムコンパクトの激戦区であるヨーロッパ市場に、エセレアはインフィニティの高級感とハイブリッドによる低燃費を武器として挑戦することになります。

ボディサイズとハイブリッドシステムを搭載するということが発表されているだけで、詳細なスペックや発売日、価格などについては現在のところ発表されていません。
エセレアのボディサイズはこちら

ゴン太はこう思った。

20130508_017

コンセプトカーが市販される時には量産化のために様々な変更が行われますが、エセレアの後ろヒンジのリアドアは、Bピラーを付けて普通の前ヒンジのドアに変えられてしまうのだろうか?とか、前後のパンパーはどんなデザインになるのか?など、どれだけコンセプトカーのデザインを残した状態で発売されるのか楽しみです。

それから、「エセレア(etherea)」という名前は造語のようです。
おそらく「空気のような」という意味の「ethereal(エセレアル、発音記号 ɪθí(ə)riəl)」に由来した名前なのでしょう。
もしそうであった場合「セ」にアクセントを置いた方が良いと思うのですが、ギャラリー内のアナウンスでミス・フェアレディの人達は平板なアクセントを使っていました。
名前の由来についてはあくまでも仮定の話なので、あまり気にすることでもないかもしれませんが…

スポンサーリンク