スカイライン(V37)ホイール紹介

日産スカイライン(V37型)は、2014年2月の発売時に17インチと19インチの2種類のホイールが用意された。
2017年12月のマイナーチェンジでは、18インチが追加されて3種類となった。

タイヤは全車ランフラットで、空気が抜けても80km/hでおよそ150km走行できる。
そのため、スペアタイヤは装備されない。

スポンサーリンク

スカイライン(V37型)前期型のホイール

切削光輝19インチアルミホイール

スカイライン v37 19インチ

ホイールサイズ:19×8.5J、インセット:50、P.C.D:114.3(5穴)
タイアサイズ:245/40RF19 94Wランフラット

350GT ハイブリッド Type SP、350GT FOUR ハイブリッド Type SP、200GT-t Type SPに標準装備。
350GT ハイブリッド Type P、350GT FOUR ハイブリッド Type P、350GT ハイブリッド、350GT FOUR ハイブリッド、200GT-t Type P、200GT-tにメーカーオプション。

切削光輝17インチアルミホイール

スカイライン v37 17インチ

ホイールサイズ:17×7.5J、インセット:45、P.C.D:114.3(5穴)
タイアサイズ:225/55RF17 97Wランフラット

350GT ハイブリッド Type P、350GT FOUR ハイブリッド Type P、350GT ハイブリッド、350GT FOUR ハイブリッド、200GT-t TypeP、200GT-tに標準装備。

その他スタッドレス用として、ディーラーオプションで17×7.0Jサイズの「エスティーロ17インチアルミホイール(12本スポークタイプ)」が用意されている。

スカイライン(V37型)後期型のホイール

V37型スカイラインが2017年12月20日にマイナーチェンジを受け、アルミホイールの形状が変更された。
ホイールのサイズは従来型では「Type SP」に19インチ、他のグレードは17インチを装備していたが、今回のマイナーチェンジでは新たに「Type P」に18インチを装備した。
17インチは従来と同じデザインを継続する。
V37型スカイラインのマイナーチェンジの記事はこちら

Type SP用19インチアルミホイール

V37スカイライン ホイール

切削光輝仕上げで、サイズは19×8.5J、インセット50、PCD114.3、5穴。
タイヤサイズは245/40RF19 94Wランフラット。

350GT ハイブリッド Type SP、350GT FOUR ハイブリッド Type SP、200GT-t Type SPに標準装備。

350GT ハイブリッド Type P、350GT FOUR ハイブリッド Type P、200GT-t TypeP、350GT ハイブリッド、350GT FOUR ハイブリッド、200GT-t にメーカーオプション。

Type P用18インチアルミホイール

V37スカイライン 18インチホイール

クロームカラーコート仕上げで、サイズは18×7.5J、インセット45、PCD114.3、5穴。
タイヤサイズは225/50RF18 95Wランフラット。

350GT ハイブリッド Type P、350GT FOUR ハイブリッド Type P、200GT-t TypePに標準装備。