日産 スカイラインのガソリン車を展示

日産「スカイライン」が2017年12月20日にマイナーチェンジを受け、ハイブリッド車とガソリン車がそれぞれ1台ずつ日産グローバル本社ギャラリーで2017年12月20日から2018年1月19日までの予定で展示されている。
今回はガソリン車を紹介する。
なお、2017年12月28日から2018年1月1日までは休館日で、2018年1月11日と15日は展示されていない。

スポンサーリンク

スカイライン 200GT-t Type P

スカイライン ラディアントレッド

ボディカラー:ラディアントレッド(#NAH・スクラッチシールド)
内装色:ブラック
今回のスカイライン マイナーチェンジの記事はこちら

Type Pとベースグレードは、水平基調のフロントバンパーを装備する。

スカイライン マイナーチェンジ

今回のマイナーチェンジで、Type Pのホイールは従来の17インチから18インチに変更された。
クロームカラーコート仕上げで、サイズは18×7.5J、インセット45、PCD114.3、5穴。
タイヤサイズは225/50RF18 95Wランフラット。

V37スカイライン 18インチホイール

メーカー希望小売価格:4,433,400円

メーカーオプション

BOSEサラウンド・サウンドシステム+アンビエントライトシステム:219,240円

ディーラーオプション

プレミアムフロアカーペット(消臭機能付)ベージュ:56,160円

オプション込み合計価格(消費税込み):4,708,800円

スカイラインのハイブリッド車の記事はこちら
スカイライン マイナーチェンジの記事はこちら