日産 スカイラインハイブリッドを展示

V37スカイライン 後期型 日産グローバル本社ギャラリー

日産「スカイライン」が2017年12月20日にマイナーチェンジを受け、ハイブリッド車とガソリン車がそれぞれ1台ずつ日産グローバル本社ギャラリーで2017年12月20日から2018年1月19日までの予定で展示されている。
今回はハイブリッド車を紹介する。
なお、2017年12月28日から2018年1月1日までは休館日で、2018年1月11日と15日は展示されていない。

スポンサーリンク

スカイライン 350GT HYBRID Type SP

ボディカラー:インペリアルアンバー(#CAS・スクラッチシールド・特別塗装色)
内装色:ブラック
今回のスカイライン マイナーチェンジの記事はこちら

スカイライン インペリアルアンバー

マイナーチェンジで、Type SPには立体的なデザインの専用バンパーが採用された。

V37スカイライン 後期型

メーカー希望小売価格:5,559,840円

メーカーオプション

特別塗装色(インペリアルアンバー・#CAS・スクラッチシールド):43,200円
BOSEサラウンド・サウンドシステム+アンビエントライトシステム:219,240円

ディーラーオプション

プレミアムフロアカーペット(消臭機能付)ブラック:56,160円

オプション込み合計価格(消費税込み):5,878,440円

V37スカイライン 後期型 350gt