日産 仕様変更したノートを展示

日産ノートが2017年9月1日に仕様変更を受け、日産グローバル本社ギャラリーに展示されている。
展示車は新設定された「ブラックアロー」で、2017年9月21日から11月2日の予定で展示されている。

スポンサーリンク

ノート e-POWER MEDALIST ブラックアロー

日産ノート ブラックアロー

ノートは2016年11月にe-POWERを追加して以来好調な販売を続けているが、2017年9月1日に早くも仕様変更が行われた。

高速道路でドライバーの負担を軽減する「インテリジェント クルーズコントロール」と、車線をはみ出した場合に元の車線に戻す操作を支援する「インテリジェントLi(車線逸脱防止支援システム)」が新たに採用された。
「インテリジェント クルーズコントロール」は一般にACC(アダプティブ・クルーズコントロール)と言われているもので、ノートの場合は先行車を検知している場合に30km/h~100km/hの範囲で設定した車速を上限として、停止~100km/hの範囲で先行車と車間を保って追従走行する。
先行車が停止した場合は自車も停止するが、トヨタやスバルのような停止保持機能を備えていないため、停止後はブザー音とともにシステムが解除され、クリープ走行に移行するようになっている。
そのため、ドライバーが自分でブレーキペダルを踏んで停止状態を保持しなければならない。

日産ノート ブラックアロー

展示車は今回の仕様変更で追加設定された「ブラックアロー」で、スポーティさを強調した新グレード となっている。
ルーフやドアミラー、ドアハンドルがブラックとなり、15インチアルミホイールにはダークメタリック塗装を採用している。
今回の展示車にはディーラーオプションのルーフスポイラーが装着されていた。

日産ノート ブラックアロー
日産ノート ブラックアロー

15インチアルミホイール(ダークメタリック塗装)のサイズは15×5.5J、インセット40、PCD100、4穴。
タイヤサイズは185/65R15 88S。

日産ノート ブラックアロー

内装もシートやフィニッシャーが専用カラーとなっている。
展示車にはディーラーオプションのナビ「MM516D-W」とメーカーオプションのインテリジェント アラウンドビューモニターが装着されていた。

日産ノート ブラックアロー
日産ノート ブラックアロー

ラゲッジスペースに装着されているトノカバーはディーラーオプションで30,000円。

日産ノート ブラックアロー

メーカー希望小売価格:2,400,840円

メーカーオプション

特別塗装色(プレミアムコロナオレンジ/スーパーブラック 2トーン・#GAP):23,760円
インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物検知機能付)+インテリジェントルームミラー+踏み間違い衝突防止アシスト+フロント&バックソナー:97,200円

ディーラーオプション

日産オリジナルナビ取付パッケージ車用 MM516D-W:218,667円
e-POWER専用デュアルカーペット(フロアカーペット<消臭機能付>ブラック+ラバーマット):24,300円
ルーフスポイラー(プレミアムコロナオレンジ・#EBB):43,611円
トノカバー(ブラック):30,000円

オプション込み合計価格(消費税込み):2,838,378円

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加