日産リーフ(ZAA-ZE1型)のタイヤ・ホイール(2022年仕様変更)

スポンサーリンク

日産の電気自動車「リーフ(ZAA-ZE1型)」が2022年(令和4年)6月20日に仕様変更を受けて発売された。
今回の仕様変更ではホイールのデザインも変更されている。

スポンサーリンク

日産リーフ(ZAA-ZE1型)のタイヤ・ホイール(2022年仕様変更)

17インチアルミホイール

G、X Vセレクション、e+ Gに標準装備、X、e+ Xにメーカーオプション。
タイヤサイズは215/50R17 91V。
ホイールサイズは17×6.5J、インセット45、P.C.D114.3、5穴。

リーフe+ Gのホイール

16インチアルミホイール

X、e+ Xに標準装備。
タイヤサイズは205/55R16 91V。
ホイールサイズは16×6.5J、インセット40、P.C.D114.3、5穴。

リーフXのホイール

NISMO専用18インチアルミホイール

リーフNISMOのタイヤサイズは225/45R18 95Y(コンチネンタル ContiSportContact5)。
NISMO専用18インチアルミホイールのサイズは18×7J、インセット45、P.C.D114.3、5穴。
ホイールの色がダークグレーからブラックへ変更された。

リーフNISMOのホイール

2代目リーフ(ZAA-ZE1型)登場時のタイヤ・ホイールは下記リンクから。

日産リーフ(ZAA-ZE1型)のホイール
横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは2017年9月6日から11月12日まで新型リーフ展示イベントが開催されている。新型リーフには16インチと17インチのホイールが用意されるが、今回の展示車はすべて17インチアルミホイールを装着していた。
タイトルとURLをコピーしました