日産リーフ(ZAA-ZE1型)の内装色(2022年仕様変更)

スポンサーリンク

日産の電気自動車「リーフ」が2022年(令和4年)6月20日に仕様変更を受けて発売された。
日産グローバル本社ギャラリーの展示車から、内装色を紹介する。

スポンサーリンク

日産リーフ(ZAA-ZE1型)の内装色

リーフの内装色はブラックとエアリーグレーの2色、シート地は本革と織物の2種類が用意されている。
また、リーフNISMOにはRECARO製スポーツシートがオプション設定されている。

内装色:ブラック(G) シート地:本革(抗菌仕様)

本革シートはe+ Gに標準装備、G/X/X Vセレクション/e+ Xにメーカーオプションで設定されている。

リーフe+ G 内装色はブラック(G)

リーフe+ Gのシート 内装色はブラック(G)

内装色:エアリーグレー(K) シート地:本革(抗菌仕様)

本革シートはe+ Gに標準装備、G/X/X Vセレクション/e+ Xにメーカーオプションで設定されている。

リーフX 内装色はエアリーグレー(K)

リーフX 内装色はエアリーグレー(K)のシート

リーフX 内装色エアリーグレー(K)のシート地

内装色:ブラック(G) NISMO専用チューニングRECARO製スポーツシート

リーフNISMOには、RECARO製スポーツシートが374,000円のオプションで設定されている。

リーフNISMOの運転席

リーフNISMOのシート

リーフNISMOのレカロシート

2代目リーフ(ZAA-ZE1型)登場時の内装色の記事は下記リンクから。

日産リーフ(ZAA-ZE1型)内装色紹介
横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは2017年9月6日から11月12日まで新型リーフ展示イベントが開催されている。新型リーフには素材と色の違いで合計5種類の内装があるが、今回のイベントではそのうち2種類が展示された。

2代目リーフ(ZAA-ZE1型)2022年仕様変更後のボディカラーの記事は下記リンクから。

日産リーフ(ZAA-ZE1型)のボディカラー(2022年仕様変更)
日産の電気自動車「リーフ」が2022年(令和4年)6月20日に仕様変更を受けて発売された。
日産グローバル本社ギャラリーでは、リーフのボディカラー4色が2022年(令和4年)4月26日から10月1日まで展示されている。
タイトルとURLをコピーしました