20130524_006

日産が2013年6月6日に発売予定の新型軽自動車、DAYZ(デイズ)の燃費は29.2km/lと発表されていますが、その裏には軽自動車市場の激しい競争と、エンジニア達の努力があったのです。

スポンサーリンク

DAYZ(デイズ)の燃費はなぜリッター29.2キロ?

燃費トップを狙え!

DAYZ(デイズ)の開発が始まった当初から、全高1.55m~1.7mの軽ワゴンクラスでトップの燃費性能となることを目標としており、当時のクラストップの燃費が27.0km/lだったため目標値を28.2km/lとしていました。

ところが、2012年9月にスズキ「ワゴンR」がフルモデルチェンジし、エネチャージという減速時に充電する低燃費技術を用いてクラストップの28.8km/lを叩きだしたのです。

燃費で負けていると、お客さんが購入候補に挙げてくれなくなる可能性が高いため、DAYZ(デイズ)開発陣は燃費目標を29.0km/lへと上方修正せざるを得なくなりました。

目標値を28.2km/lから29.0km/lに引き上げはしたものの、スケジュール的に新技術の採用は不可能であったため、日産のノウハウを採り入れて転がり抵抗低減やエンジン制御の改善など、細かな燃費向上策を積み重ねました。
その結果、軽ワゴンクラストップとなる29.2km/lを実現したのです。

スポンサーリンク