日産 Datsun GoとGo+を展示

日産グローバル本社ギャラリーでは、2015年10月30日から11月16日まで、ダットサン特別展示が行われた。
ダットサンブランドは2014年に復活しインド、インドネシア、ロシア、南アフリカで発売されている。

現在ラインナップされている4車種が展示されたが、今回はインドとインドネシア、南アフリカで販売されているDatsun GoとGo+を紹介する。

スポンサーリンク

Datsun Go

Datsun Go

全長3,785㎜、全幅1,635㎜、全高1,485㎜、ホイールベース2,450㎜の5ドアハッチバック。

Datsun Go

1.2リッターエンジンは68hpを発生し、トランスミッションは5速マニュアル。
燃費は20.8㎞/lとなっている。
エンジンルームやボンネット裏は未塗装。

Datsun Go
Datsun Go

内装はインストルメントパネルにシフトノブとパーキングブレーキを内蔵したデザイン。
パーキングブレーキは手前に引くと作動、回しながら前方に押すと解除される。
運転席・助手席ともにエアバッグは装備されない。

Datsun Go

オーディオは装備されないが、スマートフォンを接続できるようになっている。
暑い地域で販売されるため、エアコンは装備されている。

Datsun Go

スポンサーリンク

Datsun Go+

Datsun Goをベースにした、モダンでダイナミックなデザインが特徴のMPV(マルチ・パーパス・ビークル)。

Datsun Go+

全長3,995㎜、全幅1,635㎜、全高1,490㎜、ホイールベース2,450㎜。
ホイールベースはGoと同じだが、全長が210㎜延長されている。

乗車定員は5+2の7人乗りで、3列目はヘッドレストがなくシートベルトも2点式で、緊急用としての使用を想定した作りとなっている。

Datsun Go+

ドアロックはドア上部に付く、昔の日本車と同じタイプ。
パワーウインドゥはフロントのみ装備される。

Datsun Go+