日産の軽自動車「デイズ」が2015年10月22日にマイナーチェンジを受け、日産グローバル本社ギャラリーでは2015年10月22日から11月9日まで展示イベントが開催された。

今回のマイナーチェンジでボディカラー6色が追加されたが、そのうち4色が展示された。

スポンサーリンク

デイズのマイナーチェンジで追加されたボディカラー

オーシャンブルー

デイズ オーシャンブルー

レモンライム

デイズ レモンライム

スカーレット

デイズ スカーレット

アイスブルー

デイズ アイスブルー

また、内装についてはハイウェイスター系にメーカーオプションで「プレミアムコンビネーションインテリア」が追加された。
これはシートとドアトリムの色がアイボリーで、シート素材はネオソフィールという人工皮革とスエード調クロスのコンビネーションとなっている。
本革巻きステアリングホイールも装備される。

デイズ プレミアムコンビネーションインテリア
デイズ プレミアムコンビネーションインテリア

安全装備に関しては、軽自動車初のハイビームアシストをハイウェイスター系に設定。
これは、前方検知用カメラを用いて周囲に対向車や先行車がいないときはヘッドライトをハイビームにし、対向車や先行車、市街地の明かりを検知した場合はロービームに自動的に切り替えるというもの。
ハイビームを使うことで歩行者を発見しやすくなる他、ハイビームとロービームの手動切り替えのわずらわしさから解放される。

また、VDC(横滑り防止装置)とエマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)が全車標準装備となった。

デイズ

スポンサーリンク