日産グローバル本社ギャラリーでは、2014年7月19日から8月31日まで、1950年式のダットサン消防車を展示している。

スポンサーリンク

コンパクトなボディ

ダットサン消防車

1950年(昭和25年)に登場したダットサントラック(4146型)をベースに制作された消防車。
Fire(火)を表すFを型式名に追加し、F4146型という型式になっている。
全幅1,200㎜というコンパクトなサイズを生かし、狭い道に入ることもできた。

ダットサン消防車

水をくみ上げるポンプは東京森田ポンプ製。
ホース先端にはフィルター代わりに籐で編んだパーツが取り付けられている。

ダットサン消防車

メーターパネルは右から油圧、燃料、電流、速度となっている。
オドメーターは3.7㎞を指していた。

ダットサン消防車(1950年 F4146型)

ヘリテージコレクションNo.350
全長:3,020㎜
全幅:1,200㎜
ホイールベース:2,005㎜
トレッド(前/後):1,038㎜/1,049㎜
車両重量:1,400㎏
サスペンション:(前/後):横置きリーフ/リーフリジッド
ブレーキ(前/後):ドラム/ドラム
タイア:4.00-16バルーン

エンジン主要諸元

エンジン型式:7型(直列4気筒・サイドバルブ)
総排気量:722㏄
最高出力:12kW(16ps)/3,600rpm

スポンサーリンク