母にも子にも使いやすいデイズルークス

デイズルークス誕生イベント

日産ギャラリーでは、2014年2月13日から3月5日までデイズルークス誕生イベントが開催された。

日産グローバル本社ギャラリーでは、「MOMをWOW!にする軽」というキャッチコピーを表現した展示が行われ、子育て中のママに使いやすい軽自動車であることをアピールしていた。
日産銀座ギャラリーでの展示はこちら

スポンサーリンク

子供の着替えが可能

デイズルークス リアシート

デイズルークスの室内高は1,400㎜。
これはホンダN-BOXと同じ数値で、同クラスのダイハツタント(1,365㎜)、スズキスペーシア(1,375㎜)を抜きクラストップレベル。
それだけでなく、セレナの1,380㎜、エルグランドの1,300㎜よりも高い。
子供の着替えや、背の高い観葉植物を運ぶ際などいろいろな使い方に対応できる高さとなっている。
リアシートを倒した際の写真はこちら

デイズルークス チャイルドシート

後席ヒップポイントを前席に対して60㎜高く設定することで、後席からの見晴らしが良くなっている。
乳幼児用ドリンクマグに対応した助手席シートバックテーブルや、スライドドアのガラスにはロール式サンシェードも装備されている

デイズルークス 助手席シートアンダーボックス

助手席の下にシートアンダーボックスを装備するクルマは他にもあるが、デイズルークスでは軽自動車としては初めて前後スライド式を採用。
前後どちらにも引き出すことができ、深さ10㎝、重さ2㎏まで収納可能。

デイズルークス カップホルダー

インストルメントパネルのカップホルダーとグローブボックスを開けた状態。
ドアポケットにはペットボトルが入るボトルホルダーも付いている。