子供の体温調節をサポートするクルマ

デイズルークス 後席用シーリングファン

日産ギャラリーでは、2014年2月13日から3月5日までデイズルークス誕生イベントが開催された。

デイズルークスに採用された、後席に座る子供の快適性を考えた装備を日産グローバル本社ギャラリーでの展示から紹介する。
日産銀座ギャラリーでの展示はこちら

スポンサーリンク

後席用シーリングファンを採用

天井に装備されたシーリングファンは、運転席と助手席の上部の空気を吸い込んで後方に吹き出すことで室温を均等に保つ役割がある。
シーリングファンのため機能は3段階の風量調整のみで、リアエアコンではないのでエアコン機能は付いていないが、スライドドアのロール式サンシェードと併用することで夏場は体感温度を4℃下げることが可能だという。
前席側には身の回り品の収納に便利なオーバーヘッドコンソールも装備される。

デイズルークス 後席用シーリングファン

スポンサーリンク

リアモニターも装着可能

デイズルークス 後席専用モニター

こちらの写真はディーラーオプションの後席専用モニター装着車。
これは日産の軽自動車初の6.1インチ後席専用モニターで室内を照らすLEDランプも内蔵されており、単品価格は71,700円。
ディーラーオプションのナビゲーションシステムMP313D-W(198,000円)、MC313D-W(158,000円)に対応しており、「ナビ&後席モニターパック」を選択すると単品で装着するより5,250円安くなる。