日産 パイクカー3台のスケールモデルを日産クロッシングに展示

東京・銀座の日産クロッシングでは、一世を風靡した「パイクカー」3台のスケールモデルの展示を、2020年2月13日から開催している。

スポンサードリンク

日産パイクカー 1/4スケールモデル展示

日産クロッシング 日産pike car 1/4スケールモデル展示

3台が日産クロッシング1階の窓際に展示された。
実車展示は記事下のリンクを参照。

日産クロッシング 日産パイクカー 1/4スケールモデル展示

Be-1(1987年・BK10型)

日産 Be-1 1/4スケールモデル

1987年(昭和62年)に1万台限定で発売された。

日産 ビーワン 1/4スケールモデル

PAO(1989年・PK10型)

日産 PAO 1/4スケールモデル

1989年(平成元年)に3か月の期間限定で発売され、およそ3万台が生産された。

日産 パオ 1/4スケールモデル

FIGARO(1991年・FK10型)

日産 figaro 1/4スケールモデル

1991年(平成3年)に2万台限定で発売された。
Be-1とPAOはハッチバックだったが、フィガロは2ドアクーペとなっていた。

日産フィガロ 1/4スケールモデル

日産クロッシングの新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスの対策として、入口には消毒液が置かれている。

日産クロッシング 新型コロナウイルス対策

2階のベンチには間をあけて座るよう、アリアコンセプトの絵が置かれている。

日産クロッシングの新型コロナウイルス感染拡大防止

日産クロッシング ソーシャルディスタンス

日産 Be-1を展示
日産グローバル本社ギャラリーでは、展示イベント「The Game Changers 革新をもたらしたクルマたち」を2017年10月7日から2018年1月8日まで開催している。今回は2017年12月16日から2018年1月8日まで展示されているBe-1を紹介する。
日産 パオを特別展示
日産グローバル本社ギャラリーでは、2014年12月2日から12月25日まで、日産自動車の80周年を記念した特別展示の第4弾である「日産80周年グランドフィナーレ~80年のありがとうをこめて~」Part2が開催されている。第4弾となる今回の展示はPart1とPart2に分かれており、今回はPart2として10台が展示された。その中からパイクカーの「PAO(パオ)」を紹介する。
日産 フィガロをオープンカーの展示イベントで展示
日産グローバル本社ギャラリーでは、オープンカーの展示イベント「オープンエア・モータリング Drive The Open Sky」を2017年4月1日から5月21日まで開催している。期間中は計8台が展示される予定で、2017年5月9日から5月21日まではフィガロが展示されている。