日産グローバル本社ギャラリーでは、オープンカーの展示イベント「オープンエア・モータリング Drive The Open Sky」を2017年4月1日から5月21日まで開催している。

期間中は計8台が展示される予定で、2017年5月9日から5月21日まではフィガロが展示されている。

スポンサーリンク

日産 フィガロ(1991年・FK10型)

日産 フィガロ

1989年(平成元年)の東京モーターショーに参考出品されて好評だったため、1991年(平成3年)に2万台限定で発売された2ドアのパーソナルクーペがフィガロ。

日産 フィガロ

Be-1、パオ、エスカルゴに続く日産の「パイクカー」シリーズ4作目となったフィガロは、「東京ヌーベルバーグ」というコンセプトとともに、3部作の短編映画まで制作されるという異色の広告展開が行われた。

日産 フィガロ

オープントップ機構や樹脂製ボディパネル、白い本革内装など、上質に造り込まれている。

ボディカラーはエメラルド、ペールアクア、ラピスグレイ、トパーズミストの4色が設定されており、展示車はイメージカラーのエメラルドである。

日産 フィガロ日産 フィガロ日産 フィガロ

展示車は走行距離が17,000㎞と少なく、汚れがたまりやすいオープントップの溝もきれいな状態であった。

日産 フィガロ

フィガロはBe-1、パオと同じく初代マーチがベースとなっている。
Be-1、パオは自然吸気エンジンだが、フィガロはオープントップで車両重量が増加したため、ターボエンジンを搭載している。

日産 フィガロ

ヘリテージコレクションNo.397
全長:3,740㎜
全幅:1,630㎜
全高:1,365㎜
ホイールベース:2,300㎜
トレッド(前/後):1,350mm/1,335mm
車両重量:810㎏
サスペンション(前/後):ストラット/4リンクコイル
ブレーキ(前/後):ベンチレーテッドディスク/ドラム
タイア:165-70R12

エンジン主要諸元

エンジン型式:MA10ET(直列4気筒・OHC・ターボ)
総排気量:987㏄
最高出力:55.9kW(76ps)/6,000rpm
最大トルク:105.9N・m(10.8kgm)/4,400rpm

スポンサーリンク