日産クロッシングでは、コンセプトカー「IDx NISMO(アイディーエックス ニスモ)」が2017年4月25日から展示されている。

IDx NISMOは、次世代のカスタマーに向けて、彼らの求めるクルマを共に創り上げる「コ・クリエーション(共同創造)」という考え方で開発されたコンセプトカー。

スポンサーリンク

IDx NISMO(アイディーエックス ニスモ)

IDx NISMO(アイディーエックス ニスモ)

「グランツーリスモ」に代表されるレースシミュレーションゲームで古今東西の様々なレースシーンを体験している次世代のカスタマーは、実際に乗るクルマにもそのイメージが表現されていることを求めている。

IDx NISMO(アイディーエックス ニスモ)

スピード感のある逆スラントノーズ、カーボン製のパネル、サイドマフラーや19インチホイールなど、レーシングカーのヘリテイジとモダンさをミックスさせたデザインとなっている。

IDx NISMO(アイディーエックス ニスモ)

内装は赤いアルカンターラ張りのシートと、スパルタンな雰囲気のメーターを装備する。
金属の地肌と、赤いスエード調素材とブルーのステッチがコントラストを見せている。

パワートレインには、1.6リッター直噴ターボエンジンと6速マニュアルモード付CVTが採用されている。

IDx NISMO(アイディーエックス ニスモ)
IDx NISMO(アイディーエックス ニスモ)

スポンサーリンク