東京ビッグサイトでは2015年10月28日から11月8日まで第44回東京モーターショーが開催され、「NISSAN GRIPZ CONCEPT(ニッサン グリップス コンセプト)」が日本初出展された。

スポンサーリンク

NISSAN GRIPZ CONCEPTのプレゼンテーション

NISSAN GRIPZ CONCEPT

コンパクトSUVの実用性にスポーツカーのパフォーマンスを兼ね備えたコンセプトカー。

ダイナミックに流れる面とシャープなエッジが効いたエクステリアはガルウイングドアを持つ。
オレンジのボディにブラックのボンネットが象徴するように、過去に活躍した240Zラリーカーのイメージも重ねあわされている。

NISSAN GRIPZ CONCEPT

内装もスポーティなデザインで、ステアリングホイールはカーボン製となっている。

NISSAN GRIPZ CONCEPT

パワートレインは電気自動車の技術をベースにしたシリーズハイブリッド方式「Pure Drive e-Power」を採用。
ガソリンエンジンで発電機を駆動し、発電した電気でモーターを駆動する。

NISSAN GRIPZ CONCEPT

NISSAN GRIPZ CONCEPTのプレゼンテーションは男女2人のモデルによって行われ、ガルウイングドアの開閉も行われた。
(下の動画を再生すると音が出ます。)

スポンサーリンク