スカイライン

日産グローバル本社ギャラリー

大卒初任給8.6年分のスカイラインを展示

日産グローバル本社ギャラリーでは、2013年11月12日から11月17日まで日産自動車の創立80周年を記念した特別展示イベントのパート3が開催され、ジョバンニ・ミケロッティによってデザインされたプリンス スカイラインスポーツが展示された。
日産グローバル本社ギャラリー

伝説のきっかけとなったスカイラインを展示

日産グローバル本社ギャラリーでは、2013年11月12日から11月17日まで日産自動車の創立80周年を記念した特別展示イベントのパート3が開催され、スカG伝説のきっかけとなったクルマ、プリンス スカイライン2000GTが展示された。
日産グローバル本社ギャラリー

V37スカイライン ブラック内装 本アルミフィニッシャー

V37スカイラインに用意される10種類の内装のうち5種類が、日産ギャラリーで2013年11月12日から12月1日まで開催されている展示イベントで展示され、メーカーオプションの本アルミフィニッシャーを装着した車両も展示された。
スポンサーリンク
日産銀座ギャラリー

V37スカイライン ベージュ内装

3種類あるうちの上から3番目のグレードである「350GT ハイブリッド」の内装。フィニッシャーは標準装備のガンメタリックとなっており、新型スカイラインで最もベーシックな内装となる。
日産グローバル本社ギャラリー

V37スカイライン ブラック内装

V37スカイラインの最もベーシックな内装は、シート素材がソフトジャカード織物とネオソフィールを組み合わせたコンビシートで、フィニッシャーは標準装備のガンメタリック。
日産グローバル本社ギャラリー

V37スカイライン タイプSPの本革ブラック内装

V37スカイラインに用意される10種類の内装。今回はシート素材が本革、内装色ブラックに本アルミフィニッシャーを組み合わせた仕様を紹介。
日産グローバル本社ギャラリー

V37スカイライン タイプPのベージュ内装

V37スカイラインに用意される10種類の内装を5回連続で紹介する。1回目はシート素材が本革、内装色ベージュにメーカーオプションの本木目フィニッシャーを組み合わせた仕様。
日産グローバル本社ギャラリー

10通りの内装が選べるV37スカイライン

新型スカイライン(V37)の内装色はブラックとベージュの2色があるが、グレードによって素材やフィニッシャーの組み合わせが異なり、計10種類の組み合わせが存在する。新型スカイライン展示イベントでは、そのうち5種類が日産グローバル本社ギャラリーと日産銀座ギャラリーの展示車に使われている。
日産グローバル本社ギャラリー

V37スカイライン ボディカラー全色紹介

日産グローバル本社ギャラリーで行われている新型スカイライン(V37)型の誕生イベントでは、設定されているボディカラー8色すべてが展示されている。今回は、設定されているボディカラー全色を紹介する。
日産グローバル本社ギャラリー

横浜で新型スカイラインを8台展示

横浜市にある日産グローバル本社ギャラリーでは、2013年11月11日に発表され2014年2月に発売が予定されている新型スカイラインの誕生イベントが行われている。開催期間は2013年11月12日から12月1日まで(11月18・19日は休館日)。会場には8台の新型スカイラインが展示されており、ステージ上に展示された2台を除く6台の展示車は触れることができる。