v36型スカイライン

日産自動車は2013年11月11日に新型スカイライン(V37型)を発表したが、北米市場と同様に従来型のスカイライン(V36型)も併売される。

新型スカイラインは北米では2013年8月から販売が開始されておりガソリン車とハイブリッド車の両方がラインナップされているが、従来型より上級移行したため従来型も併売している。

スポンサーリンク

2.5リッターガソリン車を併売

日本に導入される新型スカイラインは3.5リッターハイブリッド車のみで、価格帯は449万6100円から553万7700円。
日本市場でもドイツ製高級車をライバルとすべく従来より100万円以上高い価格帯へシフトしたため、従来型も併売される。
従来型はガソリン車のみで3.7リッターと2.5リッターの2種類あったが、新型スカイライン発売後は2.5リッター車のみが併売され、価格は299万400円から349万200円
となっている。

スポンサーリンク