日産自動車は2016年12月8日、「ノートNISMO」、「ノートNISMO S」をマイナーチェンジすると同時に「ノートe-POWER NISMO」を追加し、12月12日から発売すると発表した。

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMOを追加

ノートe-POWER NISMO

「ノートe-POWER NISMO」は、従来からの熱狂的なモータースポーツファンや、スポーツドライビング志向の顧客だけでなく、より幅広い層にNISMOのこだわりを注いだクルマの提供を目的とし、11月に発表されたハイブリッド車「ノート e-POWER」をベースにNISMO専用チューニングを行なったモデル。

ノートe-POWER NISMO

専用のボディ補強と専用サスペンションなどの採用により、「上質な走り」と「スポーティさ」を高次元でバランスさせ、1クラス上のしっかりとした乗り心地性能と操縦安定性を実現。
さらに、電動駆動の特性を活かし、どこからでも瞬発力の高い加速フィールを提供する専用チューニングコンピューター(VCM)を搭載し、NISMOらしい走りの楽しさを実現したという。

ノートe-POWER NISMO

従来からあったガソリン車の「ノートNISMO」と「ノートNISMO S」もマイナーチェンジを受け、「ノートNISMO」はスポーティなデザインで自己表現をしたい顧客に、「ノートNISMO S」はスポーツドライビング志向の顧客に向けた仕様となっている。

ボディカラーは従来の4色に加え、ガーネットレッドを追加した5色展開となった。

ノートe-POWER NISMO

価格は「ノートe-POWER NISMO」が2,458,080円、「ノートNISMO」が2,094,120円、「ノートNISMO S」が2,328,480円となっている。

スポンサーリンク