インフィニティQ50 ハイブリッド

2013年6月25日、日産は今夏アメリカとカナダで発売を予定している「インフィニティQ50」を株主総会の会場に展示した。
Q50は次期スカイラインと噂されているスポーツセダンで、今回ハイブリッド車が展示された。

スポンサーリンク

次期スカイラインと言われるインフィニティQ50が株主総会に

インフィニティQ50 =次期スカイライン?

現行スカイライン(V36)は海外で「インフィニティ G」として販売されているが、日産はすでにGをQ50に、Gスポーツクーペ(日本名スカイラインクーペ)をQ60に、M(日本名フーガ)をQ70に名称変更することを発表している。
このことから、Q50が日本では次期スカイラインとして発売されると思われる。

ハイブリッドのスポーツセダン

インフィニティQ50 北米仕様車 リアビュー

低く構えたフロントエンドや、三日月型のCピラーなど、インフィニティのコンセプトカー「エッセンス」で提示した、インフィニティのデザインアイデンティティが採り入れられている。

タイア/ホイールは17インチと19インチの2種類が設定されるが、展示車のタイアはダンロップのランフラットタイア「SP SPORTS MAXX 050 DSST CTT」で、サイズは245/40R19。

エンジンは3.5リッターV6にモーターとリチウムイオン電池を組み合わせたハイブリッドで、フーガハイブリッドと同様に1モーター2クラッチ方式を採用する。
エンジンとモーターを合わせたシステム合計出力は、354hpとなっている。

インフィニティQ50の日産グローバル本社ギャラリーでの展示はこちら

インフィニティQ50 北米仕様車 ハイブリッドのエンジンルーム

インフィニティQ50 ハイブリッド プレミアム(北米仕様)主要諸元

全長:4,783mm
全幅:1,824mm
全高:1,443mm
重量:1,802kg
ホイールベース:2,850mm

エンジン型式:VQ35
排気量(参考値):3.498L
最高出力(参考値):エンジン296HP、モーター67HP
最大トルク(参考値):エンジン255lb-ft、モーター:199lb-ft
駆動方式:後輪駆動
北米参考価格:43,700USD

スポンサーリンク