2014年6月24日にパシフィコ横浜で開催された日産自動車の第115回株主総会には、3つのブランド(日産・インフィニティ・ダットサン)のコンセプトカーが展示された。

スポンサーリンク

日産 ブレードグライダー

20140624_082

2013年東京モーターショー出展車。
三角形のフォルムで効率を突き詰めた電気自動車で、効率性と高揚感を両立。
ドライビングプレジャーならぬ「グライディング」プレジャーを提供するというコンセプトカー。

インフィニティ エッセンス

20140624_087

インフィニティブランドのアイコンである高級スポーツクーペ。
存在感のあるフォルムでインフィニティブランドの精神を表現すると同時に、今後のインフィニティブランドの方向性を示すコンセプトカーとして制作され、2009年ジュネーブモーターショーに展示された。

全長:4,720㎜
全幅:1,960㎜
全高:1,310㎜
ホイールベース:2,800㎜

インフィニティ エッセンスは以前日産グローバル本社ギャラリーにも展示された。

ダットサン redi-GO(レディゴー)・コンセプト

redi-go concept

ダットサンブランドのモデルラインアップ拡大のためのコンセプトモデル。
新しいことに挑戦し、自らの道を切り開く顧客のために企画された。

redi-GOという車名は、新しい1日を始める前の「ready to go(準備万端)」にちなんでいる。

ダットサンのコンセプトカーを展示

スポンサーリンク