日産銀座ギャラリーでは、2013年12月11日から2014年1月5日まで新型エクストレイルデビューイベントが開催されており、エクストレイル エクストリーマーXが展示されている。

先代に引き続き設定されたSUVとしてのイメージを強調したグレード「エクストリーマーX」が設定されるのは、20Xの4WD車のみとなっている。

今回はエクストレイル「エクストリーマーX」に装備されている専用のエクステリアを紹介する。

スポンサーリンク

飾りではなく保安基準のため

エクストレイル エクストリーマーX フロントオーバーライダー フロントアンダーカバー

下回りを保護するため、フロント下部にはシルバーのフロントアンダーカバーが装備される。
そして、フロントバンパー先端にはフロントオーバーライダーが装備される。

このフロントオーバーライダーは装飾を目的としているだけではなく、2013年4月に国土交通省の保安基準改正によって新たに定められた「歩行者脚部保護基準」を満たすという目的もある。
エクストリーマーX用のフロントアンダーカバーとフロントオーバーライダーは他のグレードでもディーラーオプションで選択可能となっているが、上記の理由から同時装着が必須となっている。

エクストリーマーXに標準装備されるフォグランプは、他のグレードにオプション設定されているフォグランプよりも大型化され、シルバーの専用フィニッシャーも装着される。

本格SUV志向のデザイン

エクストレイル エクストリーマーx 銀座ギャラリー

ボディサイドには前後マッドガードと共にシルバーのサイドアンダーカバーが装着される他、17インチアルミホイールも専用デザインとなっている。

日産銀座ギャラリーで毎年12月になると飾られるクリスマスツリーとともに。

日産銀座ギャラリー クリスマスツリー

リアバンパー下部にもリアアンダーカバーが装備される。
エクストリーマーXはオーテックジャパン扱いとなるため、バックドア右下に「AUTECH」のステッカーが貼られている。

エクストレイル エクストリーマーX リアビュー

エクストレイル 20X エクストリーマーX
“エマージェンシーブレーキパッケージ”3列車

ボディカラー:チタニウムカーキ(特別塗装色)
内装色:ブラック

メーカーオプション

・特別塗装色(チタニウムカーキ):42,000円

・LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム、オートレベライザー付、フレンドリーライティング作動付、シグネチャーLEDポジションランプ付):63,000円

・リモコンオートバックドア(ハンズフリー機能、挟み込み防止機構付):52,500円

・ルーフレール
・パノラミックガラスルーフ(電動チルト&スライド、電動格納式シェード付)
:セット価格126,000円

・NissanConnectナビゲーションシステム(7インチワイドディスプレイ、ハンズフリーフォン、VICS[FM多重]、ボイスコマンド、カーウイングス対応、Bluetooth対応、DVD/CD再生機能、ミュージックボックス、USB接続、iPod対応、外部入力端子、TVチューナー、AM/FMラジオ、FMダイバーシティ、ETCユニット[ビルトインタイプ])
・アラウンドビューモニター(MOD[移動物検知]付)
・インテリジェントパーキングアシスト
・ステアリングスイッチ(オーディオ、ナビ、ハンズフリーフォン、クルーズコントロール)
・ふらつき警報
・クルーズコントロール
:セット価格318,150円

・SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)
・SRSカーテンエアバッグ
:セット価格73,500円

ディーラーオプション

・デュアルカーペット(フロアカーペット[消臭機能付]+ラバーマット)(3列車用):36,080円

メーカー希望小売価格(消費税込み):2,797,200円
オプション込み合計価格(消費税込み):3,508,430円

スポンサーリンク