日産グローバル本社ギャラリーでは、「X-TRAIL HYBRID展示イベント」が開催されており、エクストレイルに追加されたハイブリッド車が2015年4月7日から5月31日まで展示されている。

スポンサーリンク

エクストレイル ハイブリッド

エクストレイル ハイブリッド

フロントドアに装着される「HYBRID」エンブレム。

エクストレイル ハイブリッド

リアゲートに装着される「HYBRID」エンブレム。

エクストレイル ハイブリッド

タコメーターの下には、ハイブリッドパワー計が追加されている。

エクストレイル ハイブリッド

エンジンはガソリン車と同じMR20DD型で、最高出力108kW(147ps)/6,000rpm、最大トルク207N・m(21.1kgf・m)/4,400rpmというスペックもガソリン車と同一となっている。
モーターはRM31型で、最高出力30kW(41ps)、最大トルク160N・m(16.3kgf・m)を発生。
エンジンとモーターを合わせたシステム最高出力は138kW(188ps)と、先代に設定されていた2.5リッターガソリン車とクリーンディーゼル車を上回っている。

エクストレイル ハイブリッド

JC08モード燃費は2WDが20.6km/l、4WDが20.0km/lとなっており、自動車取得税と自動車重量税が免税となる。

リチウムイオン電池はラゲッジルームの下に設置されるが、ラゲッジルームの床下には収納スペースが確保されている。

エクストレイル ハイブリッド

エクストレイル ハイブリッドのグレードは、2WDが「20Xハイブリッド エマージェンシーブレーキパッケージ(2,804,760円)」の1グレード、4WDが「20Xハイブリッド エマージェンシーブレーキパッケージ(3,011,040円)」、「20Xハイブリッド エクストリーマーX エマージェンシーブレーキパッケージ(3,216,240円)」、「20Xハイブリッド ブラックエクストリーマーX エマージェンシーブレーキパッケージ(3,240,000円)」の3グレード。
シートは2列シートのみの設定となる。

フロントバンパーにはエマージェンシーブレーキパッケージ用のフロントソナーが備わる。
エマージェンシーブレーキパッケージは「エマージェンシーブレーキ」「踏み間違い衝突防止アシスト」「フロント&バックソナー」「車線逸脱警報」「進入禁止標識検知」の5つのセット。

なお、エマージェンシーブレーキパッケージはレスオプションを選択することも可能で、その場合は車両価格が79,920円安くなる。

エクストレイル ハイブリッド

スポンサーリンク