20130508_023

2013年4月15日から5月12日まで、日産グローバル本社ギャラリーに展示された、2007年スーパーGT参戦車のXANAVI NISMO Z(ザナヴィ ニスモ Z)。

スポンサーリンク

メインスポンサーのXANAVIとは、株式会社ザナヴィ・インフォマティクスという日産車に搭載されたカーナビやカーオーディオの開発・生産・販売を行っていた企業で、1991年に日産自動車と日立製作所の共同出資で設立されました。

ザナヴィは1995年、鳥が上空から見下ろす視点で地図を表示するカーナビ「バードビューナビ」を世界で始めて商品化しましたが、 2000年に日立製作所の100%子会社となります。

2007年に日立製作所はザナヴィの同業他社であるクラリオンも連結子会社としたことで、ザナヴィはクラリオンの100%子会社となり、2009年にクラリオンに吸収合併される形で解散しました。
そのため、スーパーGTでXANAVIがスポンサーとなったマシンは、GT-Rが復活した2008年の「XANAVI NISMO GT-R」が最後となります。

スポンサーリンク