日産グローバル本社ギャラリーでは2014年7月24日から8月29日まで(8月9日は展示なし)、電気自動車「リーフ」をベースとしたウルトラマンギンガSの劇用車「UPG-EV1 シュナウザー」を展示している。

スポンサーリンク

UPG-EV1 シュナウザー

円谷プロダクションが制作するウルトラマンギンガSで、UPG(ULTRA PARTY GUARDIANS)隊員の特捜車両として使用される「UPG-EV1 シュナウザー」。
ルーフ上に設置されたウイングアンテナは通信アンテナとなっており、車内のモニターに情報を表示する。

UPG-EV1 シュナウザー

改造されたフロントバンパー両脇にビームバルカン砲を搭載。
充電ソケットにチャージガンを接続すると、急速充電によるハイパーレーザーを発射できる。

UPG-EV1 シュナウザー

内装はベージュ内装だが、ブラックとレッドのハンドルカバーを装着。
インストルメントパネル上部からドアトリムにかけてレッドのトリムも装着されている。

UPG-EV1

スポンサーリンク