日産創立80周年 ダットサン フェアレディ spl213

日産自動車の創立80周年を記念したパレードが2013年12月23日に行われ、日産グローバル本社ギャラリーに隣接する特設会場では日産が保存しているヘリテージカーのデモ走行も行われた。

デモ走行を披露した3台の中から、今回はダットサン フェアレディを紹介する。

スポンサーリンク

ギャラリー展示車が目の前を走行

このダットサン フェアレディ(SPL213型)は1961年(昭和36年)型。
日産自動車が所蔵している車両で、既に日産ギャラリーに展示されたことがある。
詳しくは日産銀座ギャラリーに展示された際の記事を参照して欲しい。

今回のデモ走行は、日産グローバル本社ギャラリーの向かいにあるキャッツシアター跡地を特設会場として行われた。

SPL213型は前のモデルであるSPL212型の改良型で、エンジンが48馬力から60馬力へ強化された。
北米向けに左ハンドル車のみが217台生産され、赤/白のツートンカラーの個性的な塗り分け方や、赤一色の内装などモダンなスタイリングで仕上げられている。

スポンサーリンク