セレナ ニスモとセレナ オーテックの内装

この記事は約2分で読めます。

日産セレナに追加された「セレナ NISMO」と「セレナ AUTECH」には、専用の内装が装備される。
「セレナ e-POWER」の内装についても、記事のリンクを掲載した。

スポンサーリンク

セレナ NISMOの内装

ブラックの内装にレッドを組み合わせている。
ステアリングホイールにはセンターマークが付き、運転席と助手席にはレカロシートをオプション設定した、スポーティな内装。

セレナ NISMO
セレナ NISMO
セレナ NISMO

スポンサーリンク

セレナ AUTECHの内装

ブルーステッチは、オーテックの本拠地である神奈川県茅ケ崎市の海と空をモチーフとしている。

セレナ オーテック
セレナ オーテック
セレナ オーテック

「セレナ e-POWER」の内装は、フェザーグレー・ブラック・グレージュ・プレミアムインテリアの4色が用意されている。
各色の記事は下記を参照。

セレナe-POWER フェザーグレー内装

日産 セレナe-POWER XVを展示
日産セレナ e-POWERが2018年3月1日に発売され、横浜市の日産グローバル本社ギャラリーで展示が行われている。その中から、今回はエアロパーツの付かないグレードを紹介する。

セレナe-POWER ブラック内装

日産 セレナe-POWERのインペリアルアンバー・ブラック内装を展示
日産セレナ e-POWERが2018年3月1日に発売され、横浜市の日産グローバル本社ギャラリーで展示が行われている。セレナe-POWERには4種類のグレードがあるが、今回は最上級グレード「ハイウェイスターV」のインペリアルアンバーのボディカラーとブラック内装の展示車を紹介する。

セレナe-POWER プレミアムインテリア

日産 セレナe-POWER専用色とプレミアムインテリアを展示
日産セレナ e-POWERが2018年3月1日に発売され、横浜市の日産グローバル本社ギャラリーで展示が行われている。今回はe-POWER専用ボディカラーとメーカーオプションのプレミアムインテリアを組み合わせた展示車を紹介する。

グレージュは展示車がなかった。
セレナ S-ハイブリッド車の内装色は下記を参照。

日産 セレナ(C27型)インテリアカラー紹介
日産セレナ(C27型)には、内装色とシート地の選択肢がセレナ3種類、セレナ ハイウェイスター3種類用意される。その他にオーテックジャパンがカスタマイズした「セレナ ライダー」には専用内装が用意される。