日産グローバル本社ギャラリーでは、2014年3月21日から6月1日まで西部警察劇用車のサファリ(VRG160型)が特別展示されている。
サファリだけでなく、西部警察放送35周年のブルーレイやミニカーも展示されている。

スポンサーリンク

西部警察ブルーレイとトミーテックを展示

西部警察ブルーレイ

1979年から1984年に放送された西部警察。
今年が放送開始から35周年ということで、2014年3月19日に発売されたブルーレイの中でも最も豪華なパッケージである「アルティメット コレクターズエディション コンプリートブルーレイBOX」を展示。

全236話が収録された50枚のブルーレイディスクに加え、主人公・大門圭介の警察手帳、特殊車両のミニカーなどの特典をショットガンケースに収めた総重量7.5㎏のコンプリートボックスとなっている。

西部警察ミニカー

また、株式会社トミーテックから発売されている、西部警察劇用車のミニカーも展示された。
スーパーZやRSだけでなく、カースタントのシーンで破壊されてしまうセドリックや、運河をジャンプするシーンを再現できるフェアレディZなどが揃っている。

スポンサーリンク