2014年4月8日から4月14日まで、日産グローバル本社ギャラリーにスカイラインGT-R M・spec Nur(Mスペック ニュル)が展示される。
日産自動車創立80周年を記念した特別展示の一環で、2013年9月に歴代日産車の人気投票が行われた際スポーツ&スペシャリティ部門(1980~1999年)で2位となったためである。

スポンサーリンク

発売前に完売

スカイラインGT-R M・spec Nur

※写真は他のイベントでのもの

排出ガス規制に適合できないことから、2002年8月で生産が終了したBNR34型スカイラインGT-R。
生産終了を記念して2002年1月に発表、2月に発売されたのが限定車「Nur(ニュル)」で、V・specIIをベースにした「V・spec II Nur」とMスペックをベースにした「M・spec Nur」が設定された。

当初は両グレード合わせて300台の限定販売を予定していたが、日産が正式発表する前から噂を聞きつけた人々によって予約が殺到。
生産台数を急きょ500台としたがそれも予約で埋まってしまったため1,000台へ変更し、2002年1月24日の発表当日に完売した。
成約者には非売品の歴代GT-R写真集もプレゼントされた。

発売当時の価格(消費税を含まない)はV・spec II Nurが610万円、M・spec Nurが630万円。
日産が公表したグレード別受注内訳はV・spec II Nur:75%、M・spec Nur:25%で、主要なボディカラーの比率はミレニアムジェイド:28%、ホワイトパール:22%、ホワイト:16%。
今回展示されるM・spec Nurは1,000台中の25%、つまり250台しか生産されなかったことになる。

スカイラインGT-R M・spec Nur(2002年・BNR34型)主要諸元

記念庫No.306
全長:4,600㎜
全幅:1,785㎜
全高:1,360㎜
ホイールベース:2,665㎜
トレッド 前/後:1,480㎜/1,490㎜
車両重量:1,580㎏
サスペンション 前/後:マルチリンク式/マルチリンク式
ブレーキ 前/後:ベンチレーテッドディスク対向4ピストン/ベンチレーテッドディスク対向2ピストン
タイアサイズ:245/40ZR18
燃料消費率(10.15モード):8.1km/l

エンジン主要諸元

型式:RB26DETT(水冷直列6気筒・DOHC・ツインターボ)
総排気量:2,568㏄
最高出力:206kW(280ps)/6,800rpm
最大トルク:392N・m(40.0kgm)/4,400rpm
燃料タンク容量:65L

スポンサーリンク