日産セレナのナビゲーション「MM517D-L」

日産セレナ e-POWERが2018年3月1日に発売され、横浜市の日産グローバル本社ギャラリーで展示が行われている。
展示車にはディーラーオプションのナビゲーションが装着されていた。

スポンサーリンク

セレナ e-POWERのナビゲーション「MM517D-L」

MM517D-L

セレナには2種類のナビゲーションがディーラーオプションで設定されており、MM517D-Lは9インチモニターの上級モデル。
「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応しており、スマートフォンを接続すれば音楽再生や音声通話などをナビ画面からスマートに操作できる。
また、ブルーレイ再生機能も装備。
地図更新は3年3回まで無料となっている。

アラウンドビューモニター装着車では、ナビ画面にトップビューとサイドブラインドビューが表示される。
価格はメーカーオプションの「日産オリジナルナビ取付パッケージ」付き車の場合、290,288円。

mm517d-l アラウンドビューモニター

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加