日産 高橋国光さんを追悼

日産自動車のワークスドライバーを務めた高橋国光さんが、2022年(令和4年)3月16日に82歳で逝去された。

日産グローバル本社ギャラリーでは、2022年3月24日から4月14日まで高橋さんの追悼特別展示が行われ、3台のレーシングカーが展示された。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

ニッサン R382

高橋さんは1964年(昭和39年)、二輪から四輪へ転向し、日産自動車のワークスドライバーとなった。
日本グランプリでプロトタイプレーシングカー「R380」「R381」「R382」を駆って活躍した。

ニッサン R382のフロントビュー

スポンサーリンク

スカイライン2000GT-R レーシングコンセプト

高橋さんはツーリングカーレースでも活躍し、スカイライン2000GT-R(通称ハコスカGT-R)では1972年(昭和47年)3月にスカイライン2000GT-Rの50勝目を挙げた。
この展示車はその次期モデルとなったスカイライン2000GT-R(通称ケンメリGT-R)で、1972年(昭和47年)の東京モーターショーの展示用に制作された車両。

スカイライン2000GT-R レーシングコンセプトのフロントビュー

高橋さんが一緒に写っているポスターが当時制作され、今回の展示では解説用パネルに掲載されている。

高橋国光さんのスカイライン2000GT-R レーシングコンセプト ポスター

スポンサーリンク

STPタイサンGT-R

1990年代には「チーム国光」で全日本ツーリングカー選手権に参戦。
土屋圭市選手とコンビを組み、スカイラインGT-R(R32型)で1993年(平成5年)シーズン第2戦となるオートポリスで優勝した。

STPタイサンGT-R(1993年)のフロントビュー

1999年(平成11年)の現役引退後もチーム国光の総監督を務め、2020年(令和2年)には日本のモータースポーツの発展に貢献した功績が認められ、文部科学省「スポーツ功労者顕彰」を受章した。
故人のご冥福を心からお祈り申し上げます。

高橋国光さん追悼特別展示

日産 砂子義一さんを追悼
プリンス自動車と日産自動車のワークスドライバーを務めた砂子義一さんが、2020年1月3日に逝去された。日産グローバル本社ギャラリーでは、2020年2月1日から6月27日まで砂子さんの追悼展示が行われている。
タイトルとURLをコピーしました