日産グローバル本社ギャラリーでは、2014年6月10日から7月18日まで「ル・マン参戦ヒストリー」と題した展示が行われている。

これは6月14・15日に開催されたル・マン24時間レースにちなんだ展示で、過去のル・マン参戦車両やヒストリーパネルが展示されている。

スポンサーリンク

4台の車両やグッズを展示

展示車両はR85V(1986年)、R89C(1989年)、R390GT1(1998年)、ZEOD RC(2014年)の4台。

ル・マン参戦ヒストリー

ヒストリーパネルには、日産のル・マン参戦の歴史や過去の戦績が記載されている。

ル・マン参戦ヒストリーパネル

グッズ展示は、ミハエル・クルム選手のレーシングスーツや、R390GT1のプレスキットや日産が発行した情報紙「NEO」などが展示されている。

レーシングスーツ
ル・マン参戦ヒストリーグッズ

スポンサーリンク