日産リーフ ニスモRCを展示

日産グローバル本社ギャラリーでは、2015年11月29日にニスモフェスティバルが開催されたのに合わせて、2015年11月28・29日の2日間レーシングカーの特別展示が行われた。

5台のレーシングカーが展示されたが、今回はリーフ ニスモRCを紹介する。

スポンサーリンク

リーフ ニスモRC

リーフ ニスモRC

市販車の日産リーフのモーター・インバーター・バッテリーを流用した、電気自動車のレーシングカー。

リーフ ニスモRC

ボディはカーボンモノコックで、モーターとインバーターはミッドシップにマウントされる。
ドアパネルもカーボン製。

リーフ ニスモRC

2011年4月のニューヨークオートショーでワールドプレミアされ、8台が制作された。

リーフ ニスモRC

全長:4,465㎜
全幅:1,942㎜
全高:1,212㎜
車両重量:925㎏
駆動方式:MR(ミッドシップ・後輪駆動)
サスペンション:ダブルウィッシュボーン(前後共)

モーター主要諸元

型式:EM61型永久磁石同期電動機
最高出力:80kW(109ps)
最大トルク:280N・m(28.6kgf・m)