日産 リーフNISMOを仕様変更して展示

日産の電気自動車「リーフNISMO」に2020年7月20日に仕様変更が行われて2020年モデルとなり、日産グローバル本社ギャラリーで2020年7月21日から2021年3月12日まで展示された。

スポンサードリンク

日産 リーフ NISMO(ZAA-ZE1型)

ボディカラー:ブリリアントホワイトパール(3P)/スーパーブラック 2トーン(#XBJ・特別塗装色)
内装色:ブラック(G)

日産 リーフ NISMO(ZAA-ZE1型)

NISMO専用18インチアルミホイールとコンチネンタル ContiSportContact5タイヤを装備。
タイヤサイズは225/45R18、ホイールサイズは18×7J・インセット45・P.C.D114.3・5穴。

日産 リーフ NISMOのホイール

2020年1月に仕様変更した「リーフ」と同様に9インチナビが標準装備となった。

日産 リーフ NISMOの運転席

新たにメーカーオプションに設定された、RECARO製スポーツシートは374,000円。

日産 リーフ NISMOのシート

日産 リーフ NISMOのレカロシート

今回の仕様変更ではステアリングギヤ比を欧州仕様のクイックなギヤ比にし、2018年モデルに比べて約20%少ない舵角とすることでドライバーの腕の動きを抑え、素早いステアリング操作を可能とした。
それに合わせてサスペンションはスプリングのバネ定数をフロント約14%・リヤ約25%高め、ショックアブソーバーの減衰力増加、リヤのバンパーラバーをウレタン製とするセッティング変更も行われた。

日産 リーフ NISMOのリヤビュー

メーカー希望小売価格:4,294,400円

装着メーカーオプション

  • 特別塗装色 ブリリアントホワイトパール(3P)/スーパーブラック 2トーン(#XBJ):71,500円
  • ステアリングスイッチ(メーター・ディスプレイコントロール、オーディオ、ハンズフリーフォン、プロパイロット)+プロパイロット+BSW(後側方車両検知警報)+BSI(後側方衝突防止支援システム)+RCTA(後退時車両検知警報)+インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)+プロパイロットパーキング+インテリジェントDA(ふらつき警報)+インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付)+インテリジェントルームミラー+電動パーキングブレーキ:232,100円
  • RECARO製スポーツシート:374,000円

装着ディーラーオプション

  • NISMOフロアマット(標準車用、「NISMO」エンブレム付):38,500円

オプション込み合計価格(消費税込み):5,010,500円