日産 リーフNISMOを展示

日産リーフのNISMOロードカー「リーフNISMO」が2018年7月31日に発売され、日産グローバル本社ギャラリーで2018年7月28日から8月24日までの予定で展示されている。

スポンサーリンク

リーフ NISMO(ZE1型)

ボディカラー:ダークメタルグレー/スーパーブラック2トーン(#GAQ・NISMO専用色・特別塗装色)
内装色:ブラック

リーフニスモ

リーフNISMOのエクステリアは、フロントバンパーからサイドシルプロテクター、リヤバンパー、ホイールの各パーツの相乗効果によって、空気抵抗を増やさずに車両を路面に押し付ける力を高めている。
これにより、高速走行では姿勢変化が少なく、直進安定性を高めている。

リーフニスモ

専用フロントバンパーは、NISMOロードカー共通の「レイヤード・ダブル・ウイング」と「バンパー両サイドL字形状」を採用。
レイヤード・ダブル・ウイングは上段のウイングで直接ダウンフォースを生み出し、下段のウイングでは床下のダウンフォースを生み出す。

リーフニスモ

ボディサイドには、空気の流れを整える専用サイドシルプロテクターを装備。
赤いストライプの部分が外側に張り出し、ダウンフォースを向上させている。
専用リヤバンパーはコーナーエッジを後方に移動して空気抵抗を低減。

リーフニスモ
リーフニスモ

ホイールはNISMO専用18インチアルミホイールで、リム周囲の穴を小さくしてホイール表面の空気抵抗を低減している。
タイヤはコンチネンタル ContiSportContact5が採用されている。
ホイールサイズは18×7J、インセット45、PCD114.3、5穴で、タイヤサイズは225/45R18 95Y。

リーフニスモ
リーフニスモ

リーフNISMOの内装は、本革とアルカンターラを組み合わせ、赤いセンターマークを付けたステアリングホイールを装備。
エアコン吹き出し口の赤いフィニッシャーや、インストルメントパネル助手席側のカーボン調フィニッシャーもNISMO専用に装備されている。

リーフニスモ

パワースイッチにも赤いフィニッシャーが使われ、その上にはNISMOエンブレムも装着される。

リーフニスモ

シートとドアトリムはNISMO専用の生地で、色はブラック。
赤とグレーのツインステッチが施されている。

リーフニスモ

EM57型モーターの最高出力110kW(150ps)/3,283-9,795rpm、最大トルク320Nm(32.6kgf・m)/0~3,283rpm、リチウムイオン電池の容量40kwhといったスペックは他のグレードと同一だが、加速感を優先した専用コンピュータ(VCM)を採用。
Dレンジ・BレンジのいずれもアクセルONで加速が立ち上がるレスポンスをおよそ2倍に高めており、Bレンジでは加速度が最大の強さとなっている。
さらにBレンジではアクセルOFFの際の減速度も強めてスポーティな減速感としている。
ECOモードも残されており、こちらは他のグレードと同じ加速度・減速度となる。

リーフニスモ

加速を重視したセッティングのため、リーフNISMOのJC08モード航続距離は350㎞と、他のグレードより50㎞短くなっている。
JC08モード交流電力量消費率はリーフNISMOが137Wh/km、他のグレードが120Wh/kmとなっている。

メーカー希望小売価格:4,032,720円

メーカーオプション

特別塗装色(ダークメタルグレー/スーパーブラック2トーン)#GAQ・特別塗装色:54,000円

ステアリングスイッチ(メーターディスプレイコントロール、オーディオ、ハンズフリーフォン、プロパイロット)+プロパイロット+BSW(後側方車両検知警報)+RCTA(後退時車両検知警報)+インテリジェントLi(車線逸脱防止支援システム)+踏み間違い衝突防止アシスト+フロント&バックソナー+NISMO専用電動パーキングブレーキスイッチ(ガンメタクローム加飾付)+プロパイロットパーキング+インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付)+インテリジェントルームミラー:220,320円

ディーラーオプション

NISMOフロアマット(ブラック、赤ステッチ、NISMOエンブレム付き):37,800円

オプション込み合計価格(消費税込み):4,344,840円