日産グローバル本社ギャラリーには、日産自動車の創業から現在までの歴史を紹介する「ヘリテージコリドー」というコーナーがある。
ヘリテージコリドーの展示内容を6回に分けて紹介する。
3回目はデザインをテーマにした展示について。

スポンサーリンク

こころ、ときめく

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

2つ目のテーマである「魅」はデザインをテーマにしており、実物大パネルはBe-1、初代シルビア、ニッサンバン80型となっている。

こころ、ときめく

ブルーバード、サニー、スカイライン、フェアレディZ…。
日産はこれまで幾多の名車を世に送り出してきました。
また、「パイクカー」「シーマ現象」といった新しい価値観や文化も創造してきました。

いつの時代もクルマに乗る楽しさと感動を大切に。
私たちは、独創的なデザイン、そして確かな技術と品質で、心をときめかせるクルマづくりをめざしています。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー
日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー
日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

頭上には様々なクルマのイラストと、クレイモデル制作に使用するスクレイパーという道具が展示されている。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー
日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

壁面にはのぞき窓があり、中には初代シルビアのミニカーとエンブレムが展示されている。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー
日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

この「魅」のコーナーと次の「匠」のコーナーの間には、過去に日産が発売した商用車の写真パネルと、R35型GT-Rのパッケージングの解説パネルが掲示されている。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー
日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

スポンサーリンク