日産、中国で公開したコンセプトカーを本社で展示

日産が2013年上海モーターショーで公開したコンセプトカー「Friend-ME(フレンド・ミー)」が、2014年3月7日から4月6日まで横浜の日産グローバル本社ギャラリーで展示されている。

Friend-MEは中国の若年層向けにデザインしたコンセプトカーで、2013年4月20日から4月29日に開催された上海モーターショーで世界初公開された。

スポンサーリンク

1980年代生まれに向けて開発

日産Friend-ME(フレンド・ミー)

中国では数年前から、「80后(バーリンホウ)」と呼ばれる1980年代生まれの若年層が話題となっている。
中国は1979年から改革開放経済に移行したため、1980年代生まれの中国人は物心ついた時から市場経済で育った。
また、1979年は一人っ子政策が始まった年でもあり、教育費をかけて育てられたため大卒者が多く、可処分所得も多い。
その上中国のインターネットユーザーの7割は1980年以降生まれが占めている。
「80后(バーリンホウ)」はそれ以前の世代とは新世代の中国人といえる。

Friend-ME

自動車メーカーにとって、「80后(バーリンホウ)」に受け入れられるクルマを作ることがこれからの中国市場に対応するために必要不可欠であり、その第一歩となるFriend-MEでは北京にある日産デザインチャイナが中心となってデザインと開発が進められた。

Friend-ME内装

観音開きのドアを持つ4人乗りの室内はブラック基調で、リアシートまで連続するタッチパネル付きの大きなセンターコンソールを特徴とし、「Friend-ME」の名の通り友人4人が対等な立場でワクワク感を得るというコンセプトでデザインされている。

Friend-ME

夜景の中でも埋没しないことを目指してデザインされたエクステリアは、下半分には昨今の中国市場のトレンドである彫りの深い彫刻的なキャラクターラインを持つ一方でグラスエリアは平面的な造形を組み合わせている。
タイア・ホイールは20インチ。

メカニズム面では、2リッターエンジンに日産独自の1モーター2クラッチ方式を組み合わせたハイブリッドシステムを採用し、エクストロニックCVTを介して前輪を駆動することが公表されている。

スポンサーリンク

Friend-ME(2013年上海モーターショー出品車)

全長:4,540㎜
全幅:1,860㎜
全高:1,340㎜
ホイールベース:2,700㎜
乗車定員:4名
ホイールサイズ:20インチ・8.5J
タイアサイズ:245/40R20
パワートレイン:ハイブリッド(1モーター2クラッチ)
駆動方式:前輪駆動(FF)
エンジン:2.0Lエンジン
トランスミッション:エクストロニックCVT